沿革

大正6年5月19日

創立 資本金150万円(本社 千葉郡千葉町寒川1200番地)

大正8年6月3日

本社移転(千葉郡千葉町千葉1209番地)

大正9年5月5日

安田保善社の資本参加に伴い本社移転(東京府東京市日本橋区呉服町1番地)

大正12年9月15日

永楽ビルディング完成に伴い本社移転(東京府東京市麹町区永楽町二丁目10番地)

大正13年12月30日

砂利山営業開始(里見・万田野)

大正14年3月7日

鉄道第一期線営業開始(五井~里見)25.7 Km

大正15年9月1日

鉄道第二期線営業開始(里見~月崎)4.1Km

昭和2年9月28日

電灯及び電力供給事業営業開始

昭和3年5月16日

鉄道第三期線営業開始(月崎~上総中野)9.3Km

昭和3年8月19日

五井出張所へ本社移転(千葉県市原郡五井町五井1472番地)

昭和17年11月27日

電力供給事業、配電統制令により営業中止

昭和22年7月1日

袖ヶ浦自動車株式会社と合併し、自動車事業(乗合バス)営業開始

昭和24年11月15日

一般貸切旅客自動車(観光バス)営業開始

昭和26年1月1日

一般乗用旅客自動車事業(タクシー)営業開始

昭和48年12月7日

鉄道(五井~上総牛久)単線自動信号装置使用開始

昭和53年10月10日

長南ゴルフ場(メンバーズコース)オープン(子会社経営)

昭和61年3月

タクシー事業を子会社に営業譲渡

平成7年2月1日

鉄道(五井~上総牛久)ATS(自動列車制御装置)使用開始

平成9年12月19日

アクアライン開通に合わせ、高速バス 木更津―川﨑・横浜・羽田線開業

平成11年5月1日

高速バス 五井―羽田・横浜線開業

平成12年12月1日

高速バス 茂原―羽田線開業

平成14年6月13日

高速バス 東金―羽田線開業

平成14年7月15日

高速バス 木更津―品川線開業

平成15年3月15日

高速バス 茂原―羽田線を横浜駅まで延長

平成15年12月3日

懐石料理列車運行開始

平成20年9月1日

高速バス 長浦―品川線、木更津―新宿線開業

平成21年6月15日

高速バス 白子―東京線開業

平成22年11月25日

高速バス 五井―新宿線開業

トップへ