top 展示スケジュール ギャラリーの貸出 企画展示会 アクセス

稲毛ギャラリーについて

当ギャラリー開設者、小湊鐵道の先代会長石川信太は、

自然を愛し、旅をとおして日本の原風景を描きました。

旅先で出合う、その土地に生きる人々の暮らしは、

目の前の風景に情感を与えました。

「私が風景を描き続けているのは、この風土の中で生きた人、

今住んでいる人達の生活を、

この大自然の中に重ねてみると、ただ美しいというだけでなく、

人生の哀歓を深く感じるからである」

 『石川信太画集 旅の絵日記』より

                 

移りゆく時代、日本の文化をどのようにとらえてゆきますか。

人は、心でものを見る。

記憶をたどるように、まだ見ぬ世界を旅するように、

一枚の絵の前にたたずんだことはありますか。


≪ 懐 か し い 未 来 ≫へ、

かけがえのないもの、後世に伝え残したいもの。

こみなと稲毛ギャラリーは、2001年(平成13)に開設しました。

今後も皆さまの文化活動を発信する場をご提供いたします。


「渓谷、大久保」1982年(昭和57) 石川信太


リンク 小湊鐵道株式会社

長南カントリー

九十九里鐵道