小湊鐵道の22施設が国の登録有形文化財に登録されました

 

5月2日に小湊鐵道の下記22施設が国の登録有形文化財に登録され、五井駅ホームで松野文部科学大臣、小出市原市長始め多くの来賓がお見えになり、記念式典がとり行われました。

皆様のこれまでのご理解ご協力に感謝申し上げると共に、これからも末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。




五井駅ホームにて登録記念式典

小出市原市長による登録証の読み上げ

松野大臣により登録プレートの授与

国登録有形文化財説明板の除幕

記念撮影

五井機関区機関庫及び鍛冶小屋の登録プレート


有形文化財の駅舎と構造物

五井機関区機関庫および鍛冶小屋
 
上総村上駅本屋 1927年(昭和2年)2月25日 開業。
 
海士有木駅本屋 1925年(大正14年)3月7日 - 開業。
 
上総山田駅本屋
1925年(大正14年)3月7日 -養老川駅として開業。 1954年(昭和29年)12月1日 - 上総山田駅に改称
 
第一柴の下橋梁 長さ:18m30
 
第二柴の下橋梁 長さ:9m14
 
第一養老川橋梁 長さ:93m34
 
馬立駅本屋 1925年(大正14年)3月7日 -開業。
 
第二養老川橋梁 長さ:59m58
 
上総牛久駅本屋 1925年(大正14年)3月7日 -開業。
 
上総鶴舞駅本屋
1925年(大正14年)3月7日 -鶴舞町駅として開業。 1958年(昭和33年)1月1日 - 上総鶴舞駅に改称
 
旧鶴舞発電所
小湊鐵道開業時に鉄道の電源供給用に設置。同時に近隣の各住居にも電源を供給した。
 

上総鶴舞駅貨物上屋
沿線の主要な駅には貨物の取り扱いがあり、これはその貨物取扱場所です。

 
高滝駅本屋 1925年(大正14年)3月7日 -開業
 
里見駅本屋 1925年(大正14年)3月7日 -開業
 
月崎第一隧道 長さ:134m74
 
月崎駅本屋およびプラットホーム 1926年(大正15年)9月1日 -開業
 
月崎駅本屋旧下り線プラットホーム 1926年(大正15年)9月1日 -開業
 

大久保隧道  長さ:421m45

 
第四養老川橋梁 長さ:78m46
 
養老渓谷駅本屋
1928年(昭和3年)5月16日 -朝生原駅として開業。 1954年(昭和29年)12月1日 - 養老渓谷駅に改称
 
板谷隧道 長さ:140m82



お問い合せ先 小湊鐵道・運輸課 0436-21-6771