採用

  • 鉄道

    鉄道関連

    車掌、駅務員や保線士、また、里山トロッコ列車の乗務員など。

    詳細はこちら

    リンク
  • バス

    バス関連

    運転士のほか、整備士、バス事業企画担当や観光バス営業など。

    詳細はこちら

    リンク
  • その他

    その他

    経理事務やタクシー運転手のほか、ゴルフ場スタッフなど。

    詳細はこちら

    リンク

応募方法

下記のいずれかの方法にてご応募ください。なお、詳しく仕事内容をお聞きになりたい方は「採用説明会」も毎週1・3・5土曜に実施していますので、どうぞご利用ください。

応募フォームより申込み

リンク先の応募フォームより、必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

フォームはこちら

お電話で申込み

小湊鐵道株式会社 総務部人事課

0436-21-3134

受付時間:平日 9:00~17:30

郵送で申込み

履歴書(写貼)をご郵送ください。
〒290-0054
千葉県市原市五井中央東1-1-2
小湊鐵道株式会社 総務部人事課 宛

地元の皆様へ

わたしたち小湊鐵道はお陰様で100歳になりました。
わたしたちと一緒に、バス・鉄道の仕事をしませんか?

生まれ育ったこの土地で、長くキャリアを積みませんか?
自分自身のはたらき方、暮らし方を整えませんか?小湊鉄道でご一緒に。
はたらき方(暮らし方)を、いま一度考えてみませんか。

いま働いている皆様、これから働こうとしている方々、働く先・職種などどのように決めましたか、または決めますか?
就職というのは、結婚みたいなもの、つまり自分一人では決められないこと、相手のあることです。
そして、自分の性質に合うか?相手先(就職先)が直感的に好きか?そして、最も必要なのは、日常生活を共におくれるか?ということではないでしょうか。

仕事とプライベートを分けて生活するということが良いとの考えもある一方、容易に分けられない、つまり生活の一部としての仕事と捉える方がより自然なのではないでしょうか。

房総半島では大昔から、自然と共に生活がありました。それはあたかも人も自然の一部であり、わざわざ「分けない」という暮らし方です。

われわれ小湊鉄道バスは夜中まで走り続けました。3.11震災の際、帰宅できない大勢の方たちが各駅に溢れていました。それを見て見ぬ振りができない運転士がバスの定期ダイヤを外れてもハンドルを握り続けました。

「娘が大学に行くのに、下宿をさせずにすみました。昨今の治安を考えると、自宅からバス通学できることは本当に有り難い。」というお手紙を新宿行の高速バス運行を開始した時に、お客様の母親よりいただきました。

われわれの住む社会には様々な仕事があります。その中でも、仕事をすることがそのまま社会貢献になる仕事、営業ノルマのない仕事、転居を伴う転勤のない仕事、景気の波に流されにくい仕事、人の役にたっていると実感できる仕事はそうあるものではありません。

わたしたちと一緒に、バス・鉄道の仕事をしませんか?

トップへ