小湊鐵道でカルチャーシェアリング!
小湊鐵道激レア体験

里山トロッコ列車と五井機関区機関庫見学

通常非公開のキハ5800形見学とトロッコ五井〜上総牛久間への特別乗車

各日お申込先着30名様限定

昨年8月に公表されました「東京2020公認文化オリンピアード」認証事業、「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』選定事業」の一つに「小湊鉄道とその沿線の景観」が選定されました。また、今年3月には、キハ5800形が新たに市原市指定文化財の指定を受けました。

これを記念し、普段は非公開であります国登録有形文化財五井機関区機関庫及び鍛冶小屋の見学と、房総里山トロッコ車両によります五井機関区出区体験、五井-上総牛久間の房総里山トロッコ片道体験乗車を実施致します。

ヒトと文化を運んできた里おこしの歴史の一端をご覧頂けましたら幸いです。

  • 機関庫見学

    Special 1
    施設と5800形見学

    有形文化財指定の五井機関区機関庫や鍛冶小屋、そしてキハ5800型は車内もご見学いただけます。チェキでの記念撮影も。

  • 蒸気機関車見学

    Special 2
    蒸気機関車見学

    小湊鐵道の黎明期を担った、静態保存の貴重な蒸気機関車たち、米ボールドウイン機関車会社および英ピーコック社製の3両を見学。

  • 出区体験

    Special 3
    出区体験

    通常、旅客扱いされない機関区から五井駅ホームまでの房総里山トロッコ車両による出区を体験。

  • 昼食・入浴・散策

    Special 4
    乗車体験

    普段出来ない、見学会参加の皆様限定による、昼間の五井-上総牛久間の房総里山トロッコ片道体験乗車

  • 模擬点呼体験

    Special 5
    模擬点呼体験

    参加者には本物さながらの日誌をプレゼント!(※画像はイメージです)

  • プレゼント

    Special 6
    プレゼント

    「小湊鐵道100年記念誌」と「里山トロッコ列車運行開始記念乗車券」をプレゼント!

開催概要

開催日

9月21日(土)

満席

キャンセル待ち受付中

参加費 お一人様 2,100円(税込)
※小湊鐵道100年記念誌(400円)、里山トロッコ列車運行開始記念乗車券(1,200円)、五井-上総牛久間のトロッコ整理券代(500円)を含みます。
募集人員 各日お申込先着30名様限定

※五井からの乗車券は事前に各自ご購入ください。
五井-牛久往復 1,230円 / 1日フリー乗車券 1,800円 / 房総横断乗車券 1,700円

東京からのお客様には、9月14日(土)限定のツアーも

同行の講師に、歴史研究家の内田吉保氏をお迎えした、毎日新聞社「まいたび」のツアーもございます。
激レア体験後は、上総中野駅よりいすみ鉄道にも乗車、大多喜城(総南博物館)も立ち寄って、大原より特急わかしお号で帰ってくる、楽しい房総一周プランです。

内田 吉保 / うちだ よしやす(歴史研究家・優々会主宰)

内田 吉保

1938年東京生まれ。学習院大学・鶴見大学・東海大学などで古代史、中世史などの歴史講座等のコーディネートや現場の案内、ゼミ旅行の企画などを行う。学習院大学に新天皇殿下御在学時には二十数回にわたり同行しご案内。現在、毎日新聞旅行「風来人」の講師の他、東海大学生涯学習講座のフィールドワークの講師も務める。

ツアー詳細・ お申込みはこちら

行程

8:30

小湊鐵道本社大会議室集合
(受付は8:10〜)

8:30~8:45

諸注意・点呼体験

8:50~9:40

機関庫・鍛冶小屋・キハ5800形・保存SL見学

9:50~10:00

房総里山トロッコ出区体験

10:22

五井駅出発 房総里山トロッコ乗車

11:06

上総牛久駅到着〜現地解散

アクセス

JR内房線五井駅東口下車すぐ。
東京方面からは総武線からの直通快速がございます。
また、横浜からは直通の高速バスがございます。

おクルマでお越しの方、駐車場は近隣の有料駐車場をご利用下さい。

キハ5800形が市原市指定文化財に指定

平成31年3月29日、「小湊鉄道 キハ5800形式気動車」と、これに関連する書類が、その歴史的価値を認められ、市原市教育委員会より市指定文化財(歴史資料)の指定を受けました。

詳しく

お申し込み

下記トロッコ係にて受付いたします。

房総里山トロッコ専用ダイヤル

0436-23-5584

受付時間:10時〜16時

もどる