粟又行きバス

養老渓谷
粟又行きバス

粟又の滝は約30メートルの川幅で30メートルの落差を、100メートルにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を流れ落ち、季節ごとに様々な表情を見せる房総半島屈指の名瀑です。とくに紅葉の季節には多くの観光客で賑わいます。

粟又の滝へは養老渓谷駅よりフリー乗降バスをご利用ください。養老渓谷ー粟又の滝、上総中野ー粟又の滝間の路線バスはフリー乗車区間となり、お好きな場所で乗り降りいただけます。

指定式の様子
キハ5800形 車内
指定式の様子

乗降方法

乗車時

バスが近づいたら、手をあげて合図をしてください。

降車時

降車する50mくらい手前でブザーを押して下さい。

乗降場所の制限

見通しの悪いカーブや交差点、道幅が狭く他の交通の妨害となる場所では乗降できません。

もどる

トップへ