かずさむらかみ

上総村上
KAZUSA-MURAKAMI
上総村上駅

昭和37年に停留所から停車場に変更。上総国分寺跡(上総村上駅より1.2km、徒歩15分)東へ1.2km附近一帯が上総国分寺跡です。国分寺は聖武天皇の誓願により建てられ、その規模は奈良の薬師寺に匹敵すると云われております。発掘調査は昭和48年頃より進められ、「寺院、塔の礎石」は国の文化財に指定されております。日本で唯一の木造七重塔(高さ67mと推定される)が建っていたと云われております。この七重の塔のミニチュア(20分の1)が市原市役所内に展示されております。

  • 開業日1927年(昭和2年)2月25日
  • 所在地千葉県市原市村上1358-2
    五井駅から2.5km
  • 有人駅
  • トロッコ停車駅
  • 登録有形文化財
  • トイレ
  • 公衆電話
  • 飲料自動販売機
  • 駐車場
  • タクシー
  • 貸自転車

駅周辺のご案内

  • 市原市立国府小学校:約350m
  • 市原市立国分寺台小学校:約1.7km
  • 市原市立国分寺台中学校:約1.4km

トップへ