バス運転士の1日

ここでは、塩田営業所で働く路線バス運転手の1日をご紹介します。 この日は、「千葉駅〜イオンタウンおゆみ野」を3往復、 「蘇我駅~千葉南高校」を1往復運行します。

出勤

6:11

image

担当する運行ダイヤに合わせて、出勤します。交番表にて、ダイヤと車両を確認します。
(担当するダイヤと車両の組合せは、通常2日前までに決まっています)

出勤時間は出庫時間の20分前です。

車両点検

6:15

image image

エンジンをかけて、計器やライト類、タイヤの空気圧やエンジン周りなどの点検を行います。
点検項目は、「日常(運行前)点検表」に記載されています。
点検方法は、入社時の研修で学べるので、心配いりません。

アルコールチェック

6:22

image

免許証をアルコールチェック装置に挿入し、測定します。

始業点呼

6:25

image

運行管理者から運行指示票を受け取り、点呼開始です。
まずは、アルコールチェック・車両点検の結果を報告します。
健康状態や伝達事項や運行上の注意点を確認します。

運行開始(出庫)

6:31

image

運行途中にトラブルがあっても、車両に付属している無線*で運行管理者に連絡できるので安心です。
*一部の車両にはついていません

休憩(本日3回目)

11:55~13:00

image

運行ダイヤにより、営業所・車庫の休憩室や運行ルート付近にある休憩室にて、休憩を行います。
運転士同士のコミュニケーションの場となっています。

運行終了(入庫)~終業点呼

14:22

image

営業所・車庫へ戻ったら、給油と終業点検、清掃を行います。
終業後のアルコールチェックを行い、運行管理者に本日の報告を行います。

翌日のダイヤ等の確認〜業務終了

14:32

image

明日の出勤時間の札がかかっているので、確認して帰ります。

所定拘束時間は7.5時間なので、このダイヤの場合、約1時間の時間外手当がつきます。また、残業ダイヤを運行する場合は、帰庫せずに直接次の運行へ入ることもあります。

帰宅

14:40

image

1日お疲れ様でした。

トップへ