あまありき

海士有木
AMAARIKI
海士有木駅

海士(あま)と有木(ありき)が一つになって、この地名がつきました。海士は、その昔漁夫(海人)の集落、有木のほうは附近に有木城(蟻木城とも書く。現在の泰安寺)があったため、その名がついたと云われております。沿線の駅は殆どがこの形の駅舎ですが、微妙に形は違っています。

  • 開業日1925年(大正14年)3月7日
  • 所在地千葉県市原市海士有木1813
    五井駅から5.4km
  • 有人駅
  • トロッコ停車駅
  • 登録有形文化財
  • トイレ
  • 公衆電話
  • 飲料自動販売機
  • 駐車場
  • タクシー
  • 貸自転車
接続のご案内
  • 小湊鐵道バス市原市役所方面 八幡宿駅行き

駅周辺のご案内

  • 市原市立緑高等学校:約2.6km
  • 市原市福増クリーンセンター:約3km

トップへ