ようろうけいこく

養老渓谷
YOROKEIKOKU
養老渓谷駅

養老渓谷および養老温泉郷への玄関口となる当駅は、朝生原駅として開業、その後昭和29年12月1日に養老渓谷駅に改称されました。
清澄山に源を発する養老川沿いは素晴らしい渓谷美で、附近には梅ヶ瀬、養老温泉、観音橋、出世観音、水月寺、粟又の滝、奥養老バンガロー村、中瀬キャンプ場があり、四季折々の風情を醸し出します。
なお、2018年より駅前は森に戻す「逆開発」が進行中です。

  • 開業日1928年(昭和3年)5月16日
  • 所在地千葉県市原市朝生原177
    五井駅から34.9km
  • 時間帯有人駅
  • トロッコ停車駅
  • 登録有形文化財
  • 多機能トイレ
  • 公衆電話
  • 飲料自動販売機
  • 駐車場
  • タクシー
  • 貸自転車
駐車場 40台 1日500円 案内マップ
接続のご案内
  • 小湊鐵道バス粟又行き
    筒森行き
    中野駅行き
    大多喜車庫行き
  • いすみ鉄道大多喜方面 大原行き
おでかけ情報
里山満載タクシー
養老渓谷駅足湯

養老渓谷駅足湯

養老渓谷駅は構内に足湯があります。列車の発車時間待ちに、ハイキングで疲れた足の癒しに如何でしょうか。鉄道、または養老渓谷駅駐車場をご利用の方は無料でご利用いただけます。それ以外のお客様は入場券(大人140円 / 小人70円)をお買い求めの上ご利用ください。営業時間は平日12:00〜16:30、土休日11:00〜17:00、タオルは駅で1本100円で取り扱っています。

MobiHo

MobiHo

駅に隣接した場所には1台で大人3人+子供1人までが宿泊できるキャンピングカーMobiHoがあります。小湊鐵道で里山を満喫したあとは、MobiHoに泊まって満天の星空を眺める。そんな夢のような一日を過ごしてみませんか。養老渓谷駅での「鉄泊」をぜひ体験して下さい。くわしくはこちらをご覧ください。

駅周辺のご案内

  • 奥養老バンガロー村

    奥養老バンガロー村

    清流と森林の緑につつまれた自然の中にあり、充実したキャンプ設備でご家族でお楽しみいただけます。

    詳しく

    リンク
  • 中瀬キャンプ場

    中瀬キャンプ場

    清流沿いの緑豊かな場内にテントを持ち込めるキャンプ場です。デイキャンプでバーベキューもOK。

    詳しく

    リンク
  • 粟又の滝行きバス

    粟又の滝行きバス

    100メートルにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を流れ落ちる粟又の滝へは、フリー乗降バスが便利です。

    詳しく

    リンク
  • 石神の菜の花畑

    石神の菜の花畑

    トロッコ列車で見た「あの景色」は外から見ても格別、沿線有数のインスタ映えスポットは、駅から徒歩15分です。

    詳しく

    リンク
  • 宝林寺

    宝林寺

    江戸時代の小説「南総里見八犬伝」のヒロイン伏姫の実在モデルとされる里見種姫ゆかりのお寺です。

    詳しく

    リンク
  • 養老渓谷観光協会

    養老渓谷観光協会

    房総随一の温泉郷 養老渓谷の見どころや宿、食事処などをご案内いたします。

    リンク

    リンク
  • 養老渓谷旅館組合

    養老渓谷旅館組合

    養老渓谷温泉郷に点在する11件の個性的なお宿を紹介します。

    リンク

    リンク
  • 養老渓谷散策マップ

    養老渓谷散策マップ

    房総半島「ど」まん中!養老八景をめぐりませんか?養老渓谷の観光スポットやおもなハイキングコースなどの散策マップです。

    ダウンロード

    ダウンロード
  • 養老渓谷お食事・温泉マップ

    養老渓谷お食事・温泉マップ

    養老渓谷のお食事処と温泉のマップです。養老渓谷の温泉とグルメがお気軽に楽しめます。

    ダウンロード

    ダウンロード

トップへ